ロチェスターユニバーシティ―インターナショナルとは

セミナーのサムネイル

アーバインの動画

挨拶

こんにちは、有限会社OEH代表の渡辺です。

この度、有限会社OEHとロチェスター大学が提携いたしまして、ロチェスターユニバーシティーインターナショナルを発足しました。

今回は、そのロチェスターユニバーシティインターナショナルの概要を説明させていただきます。

コロナの影響により留学中止になった方へ緊急のお知らせ

  • 返ってこない留学費用
  • 留学に行ったわけでもなく周りと就活時期がずれるだけの不安
  • 留学予定で取ってしまった無駄な休学期間
  • 留学や英語に対するモ チベーションの低下

とても辛い状況なのに大学から何かサポートがあるわけでもなく、このまま泣き寝入りするしかないと思っていませんか?

実は、日本にいながら留学する方法があるんです。それが、

私たち有限会社OEHが来年度オープンする

ロチェスターユニバーシティーインターナショナルです!!

こんな時期だからこそオープンできた全く新しい形の学校で、

 

  • 授業は全てオンラインで行われるためどこにいても受講が可能
  • まるで海外にいるかのような外国人との寮生活
  • いつでも自由に現地アメリカ校へのスクーリングに切り替えが可能
  • 学習相談から就職、日々の生活まで日本人スタッフによる手厚いサポート
  • 通常の留学より圧倒的に安価な費用

 

全部オンラインで大丈夫なの?って思いますよね。

心配ありません。なんと、

卒業すればアメリカの学士号をちゃんと手に入れることができるれっきとした大学のサポート校なのです。

では、ロチェスターユニバーシティインターナショナルについて詳しくご案内させていただきます。 

オンライン授業

世界中どこにいても受講可能なオンライン授業で全てのプログラムを学習できるので、

自宅やお気に入りのカフェ、職場、南国のビーチやプールサイドなどそれぞれお好きな場所で受講していただくことが可能です。

例えば、日本人が世界各地に飛び出し、アメリカで行っている授業が受けられるのはロチェスターユニバーシティインターナショナルの大きな魅力の一つでもあります。

Bachelor Of Theology

カリキュラムはシオロジーとなります。大学卒業証書には、Bachelor Of Theologyと書かれ、日本訳は神学の学士号となります。

この学部がある大学は日本で6校のみで、日本ではあまりなじみのない学問ですが、元々は法学や医学といった上級学問と呼ばれ、世界最古の学問の一つです。

北米とヨーロッパではメジャーな学問であり、アメリカのハーバード大学やプリンストン大学、イェール大学などの有名大学は、もともと教会に牧師を派遣するための神学校が起源となっていますので、とても歴史がある学部として世界では知られています。

日本では神学というと触れる機会が少なく、イメージが湧きにくいと思いますが、今のグローバル社会で生きていく次世代のキャリアでは神学の知識が必須となっています。

幅広い学習プログラム

シオロジーとは、比較的に自由度の高いプログラムであることが特徴の一つでもあります。

専門知識としてのキリスト教学や聖書学をはじめ、アメリカの政治経済、社会科学、人文学、芸術、コミュニケーションスキルをメインにプログラムされています。自由度の高いプログラムでは、今はやりのWEB制作、ホームページを作ったりWEBサイトのデザインを行ったりする科目もありますし、経営やビジネスについて学ぶコースもあります。

その他にもフィールドワークなどもあり、机にかじりついて行うだけの学部ではありません。

ロチェスターユニバーシティーインターナショナルではアントレプレナーシップコースという起業家や実業家を育成するためのコースも開設いたしますので、幅広いキャリアの選択をしていただくことが可能です。

また、在学中の職業体験を必須としており、積極的に国内外の企業でインターンシップを行っていただきます。

海外にいるかのような寮生活

ロチェスターユニバーシティーインターナショナルの寮であるイングリッシュハウスでは、これまで半世紀もの間、日本人と外国人が同じ屋根のした共同生活を送ってきました。

もちろん全て英語でコミュニケーションを取る必要があるので、日常生活の中で海外留学をしている時と同じレベルの英語使用頻度を実現し、自然な英会話力を身に付けることが可能となっております。

また、オンライン授業の弱みでもある孤独感やモチベーションを保つにも寮に入れば仲間がいますので、実際の学校に通っている時と同じようにキャンパスライフを送ることができます。

授業を受けて、放課後はアルバイトをしたり、仲間や外国人たちと遊びに行くこともできるので、まさに海外留学生活を送っているのと同じ環境を日本で送ることが可能です。

なお、ロチェスターユニバーシティーインターナショナルでは、カンボジアのシェムリアップにも拠点があり、今後世界中に寮を展開していきます。

展開予定として、

来春

韓国ソウル

マレーシアクアラルンプール

来年夏

タイバンコク

2022年

ウズベキスタンサマルカンド

シンガポール

アメリカ アーバインへの通学がいつでも可能

ロチェスターユニバーシティインターナショナルが他のオンライン大学と最も違う点は、いつでもアメリカのアーバインにあるキャンパスへ通学することが可能な点です。

現在はコロナウイルスによって海外への渡航が制限されていますが、解除された時にはすぐにでも本格的な海外留学生活を送ることが可能です。

もちろんそのままオンラインで授業を継続することもできるので、生徒ひとりひとりに合った学生生活を選択することができます。

アメリカのF-1学生ビザの取得に必要なI20はいつでも発行可能です。

世界中のインターンシップ先で、授業を受けながら職業体験することも可能です。

海外経験豊富な日本人スタッフによるサポート

ロチェスターユニバーシティインターナショナルでは、問題が起きた場合常に海外経験豊富な日本人スタッフが対応させていただきます。

もちろんアメリカ アーバインのキャンパスにも日本人スタッフが常駐しております。

サポート内容は多岐にわたり、日々の学生生活における学習、進学、インターン、就活、余暇活動など学生生活で発生しうる様々な問題を一緒に解決していくことで、より充実したキャンパスライフを送っていただけます。

われわれだからこそできる費用対効果

一般的にアメリカの大学に留学した場合、初年度でかかる金額は最低でも300万円以上と言われており、卒業まで4年間通うとすると授業料だけで800万以上かかってくる計算になります。

それに対してロチェスターユニバーシティーインターナショナルでは、授業料は年間120万ほどで、4年間通ったとして480万ほどで学士号を取得することが可能です。

もちろんアメリカのアーバインキャンパスに通学したとしても授業料は変わりません。

奨学金について

本校では成績優秀者への奨学金を年間3名程度、入学選考において優秀な成績が認められたものにおいては、授業料の授業料の (a) 30% (b) 60% (c) 90% について奨学金を付与します。また、兄弟で在籍する学生は2名の場合には授業料に対し5%相当額、3名の場合授業料に対し10%相当額、4名の場合授業料について15%相当額を付与します。兄弟姉妹または兄弟姉妹の家計支持者、それぞれ2親等以内とします。

まとめ

ということでロチェスターユニバーシティーインターナショナルでは、

 

  • 授業は全てオンラインで行われるため世界中どこにいても受講が可能
  • まるで海外にいるかのような国内留学という外国人との寮生活
  • いつでも自由に現地アメリカのキャンパスに通学が可能
  • 学習相談から就職、日々の学生生活まで日本人スタッフによる手厚いサポートが受けられます
  • 通常の留学より圧倒的な費用対効果

 

このような環境で日本にいながら海外の大学へ留学しているような大学生生活を送ることが可能です。

こんな環境は他にはありません。

あなたもこれまでとは全く違うニューノーマル、新しいスタイルに切り替えませんか?

先の見えない留学にお悩みの方へ・・・

ロチェスターユニバーシティインターナショナルでは、そんな留学難民のみなさまを対象とした個別相談会やオープンキャンパスを開催しています。

申込みフォームからお申込みいただければ枚方で開催しているオープンキャンパスに参加可能です。

オープンキャンパスでは

 

  • 体験授業
  • 入学説明会
  • 個別面談
  • 英語力レベルチェック

 

などをオープンキャンパスに招待します!

枠が埋まり次第終了となりますので、少しでも興味がある方は今すぐに参加申し込みをしていただければと思います。

また個別相談会やオープンキャンパスでお会いできることを楽しみにしております。